パソコン故障.com

パソコンが故障かな?修理前にチェック!症状別診断

故障原因を調べよう

パソコンが起動しない、電源が入らない場合の原因と対処法

投稿日:2019年5月24日 更新日:

パソコンが起動しない、電源が入らない場合の原因と対処法
パソコンを使おうと電源ボタンを押したのに何も反応しない…。前回使ったときには起動も終了も何も問題なかったから「ひょっとして壊れた!?急いで修理に出さなきゃ!」と焦る前に落ち着いてもう一度確認してみましょう。ご自身で直せる症状から専門的な知識が必要となる症状まで、修理相談でよくある内容をわかりやすくまとめました。

起動しない、電源が入らない原因について


【電源ケーブル】はきちんと奥まで挿してありますか?

電源ケーブルが「本体」と「コンセント」にきちんと挿してあるか確認しましょう。何かの拍子で抜けてしまっていて気づかないこともあります。
挿してあるのに電源が入らない。左右逆にしてもう一度試してみてください。電源が入る場合は接触不良が考えられます。そのまま使い続けるのはとても危険。新しい電源ケーブル購入をおすすめします。


【電源タップ】は正常ですか?(電力不足、断線、差込口不良など)

様々な機器を同時に使用できる便利な電源タップ。
しかしつなぎすぎると電源供給が不安定になり電源が入らないことがあります。
また、差込口が故障していたり、ケーブルが内部で断線している場合もあります。
電源タップを使用している場合は、一度壁のコンセントに直接挿してみましょう。


【バッテリー】の充電は十分ですか?

ノートパソコンはバッテリーでも使用できますが、充電が切れてしまうと使えません。
電源ケーブル(ACアダプター)が「本体」と「コンセント」にきちんと挿してあるか、バッテリーはきちんと接続されているか、充電は十分されているかを確認しましょう。
バッテリーを外し、電源ケーブル(ACアダプター)を接続して電源が入るようであればバッテリーの故障が原因かもしれません。


【パソコン内部】にホコリが溜まっていませんか?

ホコリが溜まると内部の温度が高くなり、正常に電源が入らないことがあります。
本体のケースを開け、ホコリが溜まっているか確認しましょう。
鉄製の部品を触り体内の静電気を逃してからホコリの除去作業を行いましょう。
ファンの回りや各パーツの隙間、ケースの底面など思っている以上にホコリが溜まっていることがあります。エアーダスターなどで吹き飛ばしましょう。なお電気製品ですので水拭きはNGです。


【パソコン構成パーツ】は正常ですか?(ハードディスク、SSD、メモリ、マザーボード、電源ユニットなど)

構成パーツが故障すると電源が入らないことがあります。
電源ボタンを押しても全く反応がない、一瞬だけ電源が入る、少しだけ画面が映るなど不安定な場合はいずれかのパーツが故障している可能性が高いです。
・メモリ
・ハードディスク(HDD)
・SSD
・電源ユニット
・マザーボード
・電源ボタン
・バッテリー など
部品によっては自分で交換することもできますが、自信がない方はサポート修理店で確認してもらいましょう。


パソコンの電源が入らなくなるととても慌ててしまいますね。
しかし、すぐに修理に出さなきゃ!と考える前に、まずは電源ケーブルがきちんと挿されているかの確認から始めましょう。ひとつずつ確認してそれでもダメなら修理店に持ち込んで原因解明~修理依頼を検討してみてください。


-故障原因を調べよう
-,

Copyright© パソコン故障.com , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.