パソコン故障.com

パソコンが故障かな?修理前にチェック!症状別診断

故障原因を調べよう

マザーボード故障の症状と対処法とは

投稿日:2019年7月24日 更新日:

マザーボード故障の症状と対処法とは
マザーボードとは、パソコンの土台となる基盤のことです。土台となるマザーボードにCPUやメモリといったパーツを取りつけて、初めて『パソコン』として機能します。
マザーボードの故障は他パーツと違って簡単に交換することができないので大ごとになりがちです。マザーボードの故障でどんな症状が出るのか、対処法はあるのかをご説明します。

マザーボード故障の症状と知っておきたい対処法


マザーボードの故障で出る症状とは

マザーボードの故障といっても症状はさまざまです。マザーボードの故障なのか他パーツの故障なのか、パソコンに詳しい人でないと判断は非常に難しいものです。

これからお話する症状は、マザーボードが故障している可能性がありますのでので、参考にしてみてください。

電源が入らない・電源が入ってもすぐに落ちる

電源が入らないという症状は電源パーツの故障でも起きます。しかし、電源が入ったあとすぐに落ちてしまうという症状は、マザーボードの故障の可能性が高いです。

「最近よくフリーズする」「勝手に再起動することがある」といった症状が前兆として出るときもあります。

電源は入るけど画面が真っ暗なまま何も映らない

画面が映らない症状は、ディスプレイの故障やグラフィックボードの故障でも起きます。しかし、マザーボードからディスプレイに繋がるケーブルの断線や腐食、接触不良の可能性もあります。

もうひとつの可能性として、マザーボードにはパソコンを起動するためのBIOS(バイオス)というプログラムが組み込まれています。マザーボードが故障してBIOSが起動しないことで画面が映らない可能性もあります。


マザーボードの故障の原因と対処法

マザーボードは色々な要素が原因となって故障します。もちろん、経年劣化でも故障しますが、他の原因として『温度・湿度』『ホコリ』『雷』などが故障の原因に挙げられます。

温度・湿度が原因の場合

パソコンは精密機器なので暑さや寒さに弱いです。エアコンのない夏の部屋、暖房がない極端に寒い部屋でパソコンを使用するとマザーボードの劣化を早めます。

マザーボードが結露で錆びてしまうこともあります。洗濯物を部屋干ししたり、お湯を沸かしたりするときは十分に換気するようにしてください。

人間が快適に過ごせる室温・湿度でパソコンを使うようにしましょう。

ホコリが原因の場合

どんなに部屋を掃除していてもホコリは舞うものです。パソコンは冷却するためにファンを回して外気を取り込みます。そのときに吸い込んだホコリがマザーボードに付着します。すると接触不良を起こしたり、ホコリが水分を吸いこんだりしてショートしたり錆びたりすることがあります。

ノートパソコンは難しいですが、デスクトップパソコンの場合は簡単にカバーを外せます。パソコン内に溜まっているホコリをエアダスターで吹き飛ばしたり、綿棒で優しく拭き取ったりしましょう。

注意点として、パソコンのカバーを外して掃除するときは、電源を切り、コンセントからケーブルを抜いてから掃除するようにしてください。

落雷が原因の場合

落雷でマザーボードが故障することがあります。電柱や家に落ちた雷は、コンセントを通じて相当な電流をパソコンに流します。

落雷からパソコンを守るためにも、激しく雷が鳴っているときはパソコンの電源を切り、コンセントから電源ケーブルを抜きましょう。


マザーボードの故障を見極めることは非常に困難

マザーボードはパソコンを自作するような人でないと普段目にすることはありませんし、パッと見で簡単に故障と判断できるものでもありません。パソコンに慣れていない人にはマザーボードの故障なのか、他パーツの故障なのを見極めることも非常に困難です。

パソコン初心者がマザーボードに対してできること、それは「マザーボードの劣化を早めるようなことはしないこと」です。

パソコンを使わないときは電源を落とす、室温・湿度に気をつける、強い衝撃を与えないなど、普段からちょっと気をつけるだけでマザーボードの寿命を延ばすことができます。


マザーボードに付着したホコリが不調の原因であれば、ホコリを取り除くことで症状を改善できます。ですが、壊れてしまったマザーボードを直すとなると修理業者に依頼するしかありません。
万が一、「これはマザーボードの故障かも…」という症状が出たら早めに専門店に相談しましょう。


-故障原因を調べよう
-, , ,

Copyright© パソコン故障.com , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.