パソコン故障.com

パソコンが故障かな?修理前にチェック!症状別診断

故障原因を調べよう

パソコン故障の原因がハードウェアの場合

投稿日:2019年5月22日 更新日:

パソコン故障の原因がハードウェアの場合
パソコンが故障した場合、まずその原因を調べることが大切です。頻繁にフリーズする、動作が遅くなった、電源関連、内部のほこりなどハードウェアの原因についてまとめました。

パソコン故障(ハードウェア)の症状一覧


パソコンのトラブルの原因は何ですか?

パソコンが故障した場合、まず、その原因がハードウェアにあるのか、それともソフトウェアにあるのか、原因を調べることが大切です。どちらに原因があるのかによって、対処方法も大きく違ってくるからです。そのため、完全に故障したわけではなくても、少しでも動作がおかしいと感じたら、トラブルが起きる原因となった可能性のある直前の出来事を思い出すと解決法につながる場合があります。そこで、ここでは主にハードウェアが原因になる例について見ていくことにしましょう。

全メーカー・自作パソコンOK!


最近、引越しや部屋の移動をしませんでしたか?

ハードウェアが原因になっている場合、まずは、パソコンの移動などがあげられるでしょう。たとえば、最近、パソコンを車に乗せて運んだり、長時間パソコンを持ったまま移動したりしませんでしたか?

引っ越しは故障の大きな原因になる場合があります。これはPCに限った話ではなく、引っ越し直後にテレビの調子がおかしくなったり、冷蔵庫が壊れたりするがありますが、PCの場合でも同様です。

また、特に長い距離を移動しなくても、部屋から部屋へ移動した際に、故障してしまうことがあります。引っ越し後はPCにとって要注意と言えるでしょう。


ノートパソコンを高いところから落とした場合

デスクトップではあまり無いかもしれませんが、ノートパソコンを使っていると、誤って高いところから落としてしまうこともあるのではないでしょうか。高いところから落として衝撃を与えてしまうと、もちろん故障してしまいます。また、落とした時にはすぐに問題が生じなくても、その後、少しずつ調子が悪く場合もあります。

PCは衝撃には弱いので、高いところから落としたりしないように注意すべきでしょう。また、最近では、ノートパソコンの代わりに、スマホやタブレットで用事を済ます人も増えていますが、それでもノートパソコンを持ち歩かなくてはならない人も多いでしょう。

毎日持ち歩く場合は、できるだけ衝撃が少ないように入れるカバンなどにも注意を払うべきでしょう。


さまざまなトラブルとその原因について

冷却ファンの調子が悪い

パソコンを使用していて異音がしたり、頻繁に熱暴走が生じたりするような場合も要注意です。

デスクトップを使用していて調子がおかしくなったら、冷却ファンが問題なく回転しているか調べてみましょう。冷却ファンが原因のトラブルも少なくありません。パソコンは熱に弱いので、熱周りのトラブルには注意が必要です。

性能を最大限に引き出します!


頻繁にフリーズするようになった

完全に故障したわけではなくても、起動中に頻繁に動作が固まる、フリーズするようになったら、その原因はハードウェアにあるかもしれません。

フリーズする場合の原因としては、ハードウェア、マザーボードの故障などが考えられます。

500円(税込)でパソコンのトラブルを幅広く簡易診断!


動作が遅くなった

パソコンを使用しているなかで、瞬間的に動作が遅くなることは比較的頻繁にあるので、あまり大きな問題としてとらえることは少ないかもしれません。

動作が遅くなった場合、ソフトウェアの問題であることもあれば、ハードウェアの問題である場合も考えられます。例えば、メモリが不足しているような場合、処理が追いつかなくなって、反応しなくなるようなこともあります。また、メモリ不足だけではなく、CPUの処理速度に問題がある可能性も考えられます。

500円(税込)でパソコンのトラブルを幅広く簡易診断!


電源関連のトラブルが生じている

PCのトラブルの中で意外と認識されていないのが、電源関連のトラブルです。

電源周りが原因になっている場合も少なくありません。仮に、少しでも焼け焦げるような臭いがしたら注意してください。注意すべき点としては、「コンセントはタコ足接続になっていないか」、「パソコンのコンセント周りに、他にもたくさんの電源コードを挿していないか」などです。

デスクトップパソコン、モニター、スピーカーなど、PC関連の電源の他に、テレビや冷蔵庫、エアコンなど、さまざまな家電機器を一つの場所に集中して使用していると、過電流になってしまうことがあります。中には、一緒に携帯やスマホ、タブレット、デジカメ、ビデオなど、色々な電子機器を充電している人もいるかと思います。過電流にすると、機器類が壊れてしまうだけではなく、発火等の事故が起きる危険もあります。また、よくある故障の一つとして、雷が鳴って落雷しているときにパソコンを使用していて、過電流で壊れてしまうといった例も少なくないようです。

雷が鳴っているときはパソコンの使用を控えるべきでしょう。

安定動作には大容量電源への交換がオススメ


PC内にほこりがたまっている

電源周りのトラブルの他に、ほこりが原因になるトラブルも少なくないようです。

使っているデスクトップPCの中を空けてみたら、中にたくさんのほこりがたまっていて驚いた、ということはありませんか。冷却装置を備える機器の周りにはほこりがたまりやすいのです。PCの中には熱を冷やすために冷却ファンが入っていますが、この冷却ファンは外部から空気を取り込みます。そして、外部からの空気を取り込む時に、ほこりも吸い込んでしまうのですので、定期的にほこりを取り除く必要があります。

ケース内のほこりもすっきりキレイ!


ハードディスクの空き容量がない

長年PCを使用していると、どうしても不必要なファイルやゴミがたまっていくものです。

不必要なファイルやゴミは定期的に削除するようにしましょう。特に動きが遅くなっていなくても、不必要なファイルがたまってきたと思ったら定期的に削除する習慣をつけておきましょう。

データファイルをまとめてお引っ越し


パーツの故障と交換について

故障とまではいかなくても、使用しているうちに、パソコンを構成するそれぞれのパーツの調子がおかしくなることもあります。そういった場合は、問題のあるパーツだけを交換することも考えられます。

ノートブック、特に大手メーカー製のノートブックであれば、パーツだけを交換すると保証期間内でも保証が受けられなくなることもあるため注意が必要ですが、デスクトップの場合は比較的簡単にパーツの交換ができます。

メモリを交換したり増設したりするだけで、動きが急に軽くなることもあります。ハードディスクの場合も同様に、増設によって問題が解決する場合もあります。簡単なパーツの交換は自分でできると便利ですが、もし、できない場合でも専門ショップなどでパーツを購入し、同時に交換まで行ってもらうことも可能です。交換時にかかる料金などに関しては各ショップに問い合わせてみると良いでしょう。

より良いパーツに取付・交換することによって、高性能なパソコンに!


お使いのPCの調子がおかしいと思ったら

パソコンが故障したり異常が起きたりした場合、ハードウェアが原因の場合は、直接の原因が突き止めやすい場合も少なくありません。

パーツ毎に検証していけば、理論的には必ず異常箇所が発見できるはずだからです。まずは、故障しても焦らず、PCの環境に変化が起きるようなことはなかったか落ち着いて考えてみましょう。

修理が必要な場合は、速やかにバックアップについて確認し、修理に出してデータが保証されないような場合でも、自力で故障前の環境に近い状態に復元できるように準備を整えておくと安心です。

全メーカー・自作パソコンOK!

-故障原因を調べよう
-, , , , , , ,

Copyright© パソコン故障.com , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.