パソコン故障.com

パソコンが故障かな?修理前にチェック!症状別診断

故障原因を調べよう

パソコンにも寿命がある?寿命の種類と買い替えタイミングを知ろう

投稿日:2019年7月19日 更新日:

パソコンにも寿命がある?寿命の種類と買い替えタイミングを知ろう
パソコンの寿命は他の家電の寿命とは違い、『パソコンが動かなくなった時』ではありません。掃除機や冷蔵庫といった家電は余裕で10年以上使える事がありますが、パソコンの場合はそうはいきません。
パソコンの寿命とは具体的にどういうものなのか、寿命に伴う買い換えタイミングも含め具体的に見ていきましょう。

パソコンの寿命と買い替えタイミング


どのくらい使える? 2つのパソコンの寿命から見る使用可能期間

ひと言でパソコンの寿命と言っても、その寿命の種類には2つあります。2つの寿命からどのくらいパソコンが使えるかを見ていきましょう。

パソコンのハード面の寿命から見る使用可能期間

パソコンのハード面の寿命とは、CPUやハードディスクといったハードの故障(機械的な故障)による寿命の事です。特にハードディスクはパソコンの部品の中で経年劣化しやすく故障が多い部分です。

早い人ならパソコン購入から3年ぐらいから調子が悪くなりはじめ、遅い人でも5年以上経つと不調が出はじめます。カリカリと何かが引っ掛かるような音や擦れるような異音がハードディスクから出るようになったら故障の前触れです。

パソコンの使用頻度や使用時間によって差はありますが、ハード面の寿命は5年が目安と言えます。

パソコンのソフト面の寿命から見る使用可能期間

パソコンを動かすためのWindowsなどといった基本ソフトの事をOS(オペレーティングシステム)といいます。OSは快適にパソコンを動かすために頻繁にアップデートされますが、このアップデートサポートは10年前後で終了します。サポートが終了してしまうとパソコンの安全性や快適性が保証されなくなってしまうため、サポートの終了が寿命と言えます。

注意しなければいけないのは、『パソコンを購入してから10年が使用可能な期間』という事ではないという事です。例えば、Windows 7のパソコンが発売されてから5年経過しているとします。そうすると、Windows 7のサポート期間は残り約5年となるので、『サポートの終了までの5年が寿命』となるのです。

OSを新しくして今までのパソコンを使うのもいいですが、古いパソコンは性能が低く新しいOSが合わない可能性もあるため買い替えが無難です。


寿命で完全にダメになる前に・・・パソコンの買い替え時期の目安とは

パソコンに寿命が来てしまうと、ハードディスク内に保存してあるファイル全てが取り出せなくなる可能性があります。完全に壊れてしまう前に買い替えを検討しましょう。

パソコンの買い替え時期のポイントは2つあります。

ひとつひとつの動作が重くサクサク動かなくなった時

パソコンが壊れた時、OSのサポートが終了した時はもちろんですが、5年以上使って快適に使えなくなってきた時が買い替えタイミングです。快適に使えない状態とは、電源を入れてから使える状態になるまで時間がかかる、何の作業をするにも重くて時間がかかるといった状態の事です。

リカバリをして重さを軽減する事もできますが、5年を過ぎたら買い替えを考える時期と言えるでしょう。

ソフトや周辺機器が合わなくなった時

パソコンに画像処理ソフトや年賀状ソフトなどをインストールして使っている人もいる事でしょう。プリンタやデジタルカメラなどの周辺機器をパソコンに繋いでいる人もいる事でしょう。そういったソフトや周辺機器は、対応したOSや見合ったスペックのパソコンではないと使う事ができません。壊れていないからと古いパソコンを使っていると、新しいソフトや周辺機器に対応していなくて使えないという事が起きます。

ソフトや周辺機器がパソコンのスペックに見合わなくなってきたら買い替え時期と言えるでしょう。


パソコンの買い替えオススメのタイミング

「パソコンが壊れたから今すぐ買いたい」という時は仕方ありませんが、そろそろ買い替えたいと思っている人にオススメのタイミングがあります。それは、新商品が出るタイミングです。

パソコンは1年で大体2回新商品が出ます。春夏モデルと秋冬モデルです。新商品を買うのがおすすめ、なワケではありません。新商品が出ると型落ちしたパソコンは安くなります。型落ちと言っても古くて使い物にならないというものではありません。新商品と大きなスペックの差はないので、十分に快適に使う事が出来ます。その型落ちして安くなったパソコンが買い替えにおすすめです。

メーカー製パソコンではなく、BTOパソコンや自作パソコンをご使用の場合は、最新CPUやVGAの発売開始後の様子を見つつ “ 前モデル ” や“アウトレット品 ” を検討してみてはいかがでしょうか。


パソコンの寿命を考え、買い替えは5年を目安に検討する事がおすすめです。パソコンが壊れてから買い替えるのではなく、快適に使えなくなった時に買い替えるのがベストです。
パソコンが壊れてデータが消えてしまわないよう、調子が悪くなり始めたらバックアップを取るようにしましょう。


-故障原因を調べよう
-, ,

Copyright© パソコン故障.com , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.