パソコン故障.com

パソコンが故障かな?修理前にチェック!症状別診断

故障原因を調べよう

セキュリティ対策しないパソコンの弊害とは?正しい対策方法を解説

投稿日:2019年7月8日 更新日:

セキュリティ対策しないパソコン(PC)の弊害とは?正しい対策方法を解説
以前は、パソコンにセキュリティ対策をすると、動作が重いなど不便に感じることがありました。そのため、現在でも何もしないまま使っている方も多いのではないでしょうか?しかしセキュリティ対策しないパソコンは、例えると、鍵をかけていない自宅と同じような状態です。そのままでは様々な弊害がありますので、今回はセキュリティ対策をしていないパソコンの弊害と正しいセキュリティ対策の方法を解説します。

正しいセキュリティ対策


セキュリティ対策しないパソコンの弊害とは?

セキュリティ対策をしていないパソコンは、危険なサイトを検出できません。そのため、不正なURLをクリックしたり、危険なファイルをダウンロードやインストールしたりすることでウィルスに感染してしまいます。また、保存したデータを勝手に外部に送るスパイウェアも入りやすくなります。

さらに、個人情報が漏洩し、フィッシング詐欺の被害を受ける確率も高くなりますので、パソコンを使うなら対策は導入するべきです。

以前は対策を行うことでパソコンの動作が遅くなると感じる方もいましたが、今は軽いソフトが多くあります。ウィルスに感染した場合、通常とは比較にならないほど動作が遅くなることもありますので、是非ソフトを導入しましょう。


セキュリティ対策の方法とは?

パソコンのセキュリティ対策には専用のソフトウエアを使います。例えば、パソコンのセキュリティを専門にしている企業の販売するソフトウエアを使って対策することが有効です。その他、パソコンにはじめからインストールされているソフトでも起動すれば対策になります。

ただし、パソコンにあらかじめ入っているソフトは、設定によっては防げないウィルスもあります。そのため、自分で細かく設定しなければいけません。設定をカスタマイズすると正常なファイルの誤認識が多くなる場合も存在します。また、標準の設定ではセキュリティが十分ではありません。

パソコンに付随したソフトでも使って問題はないレベルですが、使い勝手がいいのは有料ソフトです。


人気のセキュリティ対策ソフトを紹介

セキュリティソフトを専門に販売している企業はたくさん存在します。つまり、パソコンに付属したものでは不十分と考えている方が大勢いるということです。

その中で、セキュリティを導入したいユーザーのケースごとに、おすすめのものを紹介していきます。

初心者におすすめの「ウイルスバスター クラウド」

ウイルスバスターは、日本で一番使われているセキュリティソフトです。クラウド技術で動作が軽く、カスタマーサポートも魅力があります。

24時間365日のサポートは、ソフトの設定や操作方法のほかに、パソコン全般の質問も可能なことが人気の秘訣です。

大家族でも使いまわせる「カスペルスキー セキュリティ」

カスペルスキーには、ソフトを適用するパソコンやスマホなどを台数無制限で利用できるプランが存在します。大家族で利用するなど、複数端末に導入したい方に向いています。

また、様々な評価機関では、カスペルスキーのマルウェア対策は高品質であると公表しています。そのため、セキュリティの性能で選びたい方にも適します。

スペックが低い端末には「ESET インターネットセキュリティ」

ESETはソフトが軽く、スペックが低い端末でもサクサク動く魅力があります。年代が古いノートパソコンやタブレットなどで、重要な情報を取り扱う方に向いています。


セキュリティ対策をしないパソコンの弊害と対策の方法を解説しました。セキュリティソフトには、無料のソフトもありますが言語が英語だったり設定が複雑だったりと導入に困難な物があります。

その点、国内で流通している有料のソフトであれば、言語が日本語で、設定も分かりやすく簡単な事が多いです。今回紹介したソフトはどれも簡単に使えますので、是非参考にしてパソコンを保護してください。


-故障原因を調べよう
-, , ,

Copyright© パソコン故障.com , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.